バイアグラからマカへ移行!薬からサプリへ

歳上の彼は現在58歳で15年以上セックスとはご無沙汰な状態の時に私と知り合いました。

素敵な出会いを経て交際から一ヶ月、ホテルで初めての情事を交わそうとしましたが彼は全くもって反応せず自分でも凄くがっかりした様子でした。

好きなのに身体が言うことを聞いてくれないという悩みは受け身である女性にはわからないことなので慰めの言葉もかけられませんでした。

その後も何度か挿入を試みるも、反応はするけれど持続することが困難で挿入まで至らない状態で終了するのが当たり前でした。

悩みに悩んだ彼はEDで病院を受診することを決意し、医師に現状を話してバイアグラを処方してもらったそうです。実際に使用してみた時も起たないのではないかと、不安はあったようですがバイアグラを飲んで1時間もしないうちに、みるみる若さを取り戻しました。

この時に私たちは初めて身体の繋がりの喜びを感じることができました。彼はどうしても私を喜ばせたくて、ED外来の受診の恥ずかしさを思いきったそうです。

それから半年間くらいバイアグラを使用してのセックスで愛を交わしていました。

ある日、彼の過去の女性関係において精神的にトラウマになるようなセックスがあった事を話してくれました。

心因的な要因で気づかないうちにEDになってしまっていたそうです。過去を打ち明けてくれた彼は、バイアグラ無しでもしっかり元気になるようになりEDが改善されました。現在も使用せずに十分満足して営んでおりますが、やはりバイアグラを使用したセックスは勢いが違うので年に数回激しく愛を交わしたいときに使用しています。きちんと用法用量を守って使用しているので、ほとんど副作用はないそうです。強いて挙げるとすれば、空腹時に飲むと目の前が青くチカチカするような感覚になりやすいそうです。今ではマカで十分という状態になっています。